レンジ相場は安定して稼ぐトレード手法を実践解説!欲張り厳禁

Home » トレード戦略・実践解説 » レンジ相場は安定して稼ぐトレード手法を実践解説!欲張り厳禁

どうも、こんにちは!

今回は12月07日のEUR/JPYでいい取引ができたので紹介したいと思います!

ポイントとしては以下の通りです。

  • レンジ相場で利益を積み上げる
  • 欲張って利確を遅らせない

それでは早速見ていきましょう!

12月07日EUR/JPYのファンダメンタルズ分析

ここ最近でチャックしておかなくてはならない経済指標は先週12月3日(金)のドルは米雇用統計です。

非農業部門雇用者数は21万人と予想55万人をはるかに下回った数値でしたが、複数のFOMCメンバーが早期利上げを示唆したことで強含みに推移しました。

ドルインデックスをみるとわずかに上昇していることがわかります。

メジャー8通貨のなかでは円が最強通貨で、それにユーロ、スイスフラン、ドルと続いています。

カナダドルはカナダの雇用統計直後大きく買われて一時最強通貨となりましたが、その後売られ結局横ばいで終了。

一方、豪ドルが最弱通貨となり、NZドルとポンドが続いています。

12月07日EUR/JPYのテクニカル分析

今回、ファンダメンタルズ的にも良さそうなGBP/JPYでエントリーを狙っていたのですが、あまりいいチャートパターンが見られなかったためEUR/JPYに変更しました。

それでは、EUR/JPYのチャートを分析していきましょう!

日足

EUR/JPYを見ると2021年の始まりから上昇トレンドが始まり、その終わりとともにレンジ相場に入っていたことがわかります。

一度10月ごろに上昇トレンドに入るかに思われましたが、結局下落し、もとのレンジに戻ってきています。

127.800円あたりのラインが強く意識されており、直近でもそのラインで反発していますね。

チャートパターン的に言うとこのまま130円あたりまでは上昇することが予想できます。

ということで、今回は買いでポジションを狙っていきましょう!

1時間足

次に1時間足を分析していきましょう!

1時間足チャートも同様にレンジ相場突入していますね。

このレンジを上に突き抜ければ大きな利幅が狙えそうですが、今回はレンジ相場ないで狙っていきたいとおもいます。

狙うのは買いポジションなので、127円台でエントリーして128.400円ぐらいまで利益を伸ばせたら理想的ですね。

ただレンジの幅が結構まばらなので、あまり欲張りすぎずに早めに利確した方がよさそうです。

それでは、短期足でエントリーポイントを探していきましょう!

15分足

今回は15分足でエントリーポイントを探していきます。

わかりやすい上昇トレンドのサインが出ていたのでそれに乗ってエントリーしていきます。

利幅は先ほども言いましたが128.400円までいければ理想的ですが、下がってきたら早めに利確していきます。

取引詳細

今回は上画像内にある黄色の円のところでエントリーし、黄色の四角のところで決済しました。

詳しい取引内容は以下の通りです。

  • エントリー時刻:2021.12.06 22:20:28
  • 決済時刻:2021.12.07 10:45:42
  • スプレッド:1.5pips
  • 取引Lot数:5.00lots(500,000通貨)
  • エントリー価格:127.945円

エントリー価格は127.945円で、利益目標はチャート分析で決めた通り128.400円あたり(+40pipsほど)と設定し取引を開始しました。

損切りポイントはレンジの底である127.627円(-31.5pips)です。

今回は前回の取引までで資金が7,867,931円となったので、それの2%にあたる157,359円を損失許容額とします。

取引通貨量は以下のように計算できます。

取引通貨量=157,359円÷31.5pips×100=499,551通貨(4.99lots)

計算結果は499,551通貨で4.99lotsですが、今回は四捨五入して5.00lots(500,000通貨)としました。

取引結果

チャートは今回の利益目標128.400円を見事突破したのですが、まだ上昇の傾向が出ていたので欲張ってしまいポジションを少し長く保有してしまいました。

その結果、利確が遅れて少し下がったところ128.235円でフィニッシュ。

やはり欲を出してしまうと結果的に損をしてしまいますね。

利益額は130,000円となりました。

リスクが怖くてFXが始められない方にXMがおすすめ

FXトレードへの一歩を踏み出すのが怖いと感じているあなたに、XMが理想的な解決策を提供します。

リスクを恐れることなくトレードの世界に足を踏み入れるため、XMでは実践的なデモ口座を用意。

ここで、実際の市場環境を模したトレードを経験できます。

さらに、新規口座開設者には特別なボーナスとして13,000円を提供。

このボーナスを活用して、実際の市場でのトレードを試し、得た利益は自由に出金可能です。

多くのFX業者がボーナスを提供していますが、XMのように初期投資なしでリアルトレードを経験できるのは稀です。

ボーナス額が変更される前に、XMでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

リスクを抑えつつ、FXトレードの魅力を存分に味わうことができます。

詳細は下記のリンクからご覧いただけます。

【海外FX】XMにおける口座開設・有効化方法とボーナスの受け取り方

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回で9回目となる500万円を億にするチャレンジですが、うまく利益を伸ばせました。

今回の利益130,000円と前回までの利益分2,983,591円と合わせると損益合計は3,113,591円です。

とうとう3,000,000円の大台突破です!

前回までの資産 今回の損益 資産合計
7,983,591円 130,000円 8,113,591円

レンジ相場は取引チャンスが多いので利益をコツコツ積み上げることができます。

ただし、今回のように利益を欲張ってしまうと決済が遅れ結果的に損をしてしまいますので注意しましょう。

今回ご紹介したトレードを参考にして、ぜひ自分のトレードに活かしてくださいね。

海外FXトレンド相場とレンジ相場の違いとテクニカル指標の使い方

最後まで拝読いただき、ありがとうございます!

監修者:あん

監修者:あん

大学で経済学の学位を取得後、投資に興味を持つ。為替市場の基礎知識と取引の経験を積み、相場を研究し尽くした独自の手法で資産1億円を突破。投資歴10年のプロトレーダー。そこで得たノウハウや知識を発信。

Tradexfin Limitedは、セーシェル金融庁による規制のもと、証券ディーラーライセンス番号SD010を所持しています。個人情報保護方針クッキーに関する方針契約条件についてもご確認いただけます。

Fintrade Limitedは、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)から証券ディーラーライセンス番号GB20025835を取得し、規制を受けています。個人情報保護方針クッキーに関する方針契約条件に関する詳細もご覧いただけます。

TPS Management Limitedは、キプロスのニコシアに位置するSteliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364を拠点としています。また、TPS Management LimitedはTradexfin Limitedによって完全に所有されています。

FXおよびCFD商品取引には投資元本を失う可能性が高いリスクが伴います。Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示を詳しくお読みいただき、リスクについて充分にご理解いただけますようお願い申し上げます。

以下の国々の国民または居住者に対して、当社のサービスへのアクセスが制限される場合があります(これらに限定されない):

アルバニア、バハマ、バルバドス、ボツワナ、カンボジア、ガーナ、ジャマイカ、モーリシャス、ミャンマー、ニカラグア、パキスタン、パナマ、シリア、ウガンダ、イエメン、ジンバブエ、フィリピン、トルコ、ヨルダン、アフガニスタン、アンギラ、バヌアツ。

アメリカ合衆国、カナダ、EU諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズの市民には、弊社のサービスは提供されていません。

ご利用いただくためには、お客様は18歳以上であるか、ご自身の国の法定年齢を満たしている必要があります。口座を登録される際は、XMTradingへの登録が自己意思に基づくものであることを認識していただけますようお願い申し上げます。