16日間で5万円が1000万円になった爆益トレードを解説!今すぐ実践できる手法を公開

Home » トレード戦略・実践解説 » 16日間で5万円が1000万円になった爆益トレードを解説!今すぐ実践できる手法を公開

どうも、こんにちは!

久々に低資金で爆益を出したので記事にします!と言うかしなければ!

2018年にも似たようなことがあったのでその2021年度版と言った感じです!

今回は結果的には1000万円まで伸ばせたので、その時使った取引戦略や資金推移などを紹介していきます!

なお、最後にその際の写真も載せていますので是非最後まで見ていってくださいね!

初期投資額は5万円

今回のチャレンジでは初期投資額は5万円からスタートしました。

初期投資額は5万円

前回やった1万円からスタートしたチャレンジに比べると少し多いですが、それでもかなり少ない方かと思います。

また、XMではご覧のように入金額に対してボーナス(クレジット)を受け取ることができます。

XMでは500ドルまでは入金額の100%がボーナスとして反映されるので、取引で使える資金は実質2倍となります。

16日で1000万円まで増やした時の取引戦略

当初の予定は利益が500万円〜800万円ほどでした。

しかし、勝率もそれなりによく、このまま伸ばせそうだということでキリのいい1000万円まで利益を伸ばしました。

それでは今回用いた取引戦略を見ていきましょう!

XMの最大レバレッジ888倍を使って資金を効率よく増やす

最も大事なのはXMの最大レバレッジ888倍(現在は最大1,000倍)をフル活用して資金を効率よく増やすことです。

レバレッジを使わなければ短期間でこれほど資金を増やすことはできません。

よく損失額が大きくなるという心配をする人がいるがそれは間違いです。

ロット数を調整したり、損切りラインを調整することで、損小利大の取引をすることが可能となります。

また、XMを含めた海外FXではゼロカットシステムが採用されているので、相場の急変動がありロスカットが間に合わなかったとしても、追証(借金)を負うことはありません。

もちろんロスカット悪用はダメですが、この制度のお陰で幾分か気楽に取引することができます。

億トレがXMのレバレッジ888倍を使って100万の利益を上げたコツ

取引ルール

  1. 資金:50,000円(ボーナスで+50,000円)
  2. 1日許容損失:-15pips
  3. 狙う通貨ペア:USD・JPY・EUR・GBP・AUDの5通貨10ペア

取引は、資金5万円からスタートします。

1日の損失が-15pipsを超えたら終了し次の日のロット数を半分に。逆に、利益が30pips以上出たら次の日のロット数を倍にして取引を行っていきます。

使用するインジケーター

使用するインジケーターは以下の3つです。

  • 「移動平均線」
  • 「一目均衡表」
  • 「ボリンジャーバンド」

かなり王道なインジケーターなので使い慣れている方も多いのではないでしょうか?

使い方は取引手法のところで説明します。

MT4のダウンロード~設定方法の一連の流れについて解説!

取引手法

次に取引手法です。

狙う相場は「トレンド相場」で押し目買い、戻り売りを狙っていきます。

ボリンジャーバンドは補助的な役割なのでなくてもOKです。

一つ例をあげてご説明します。

上画像はとある日のドル円のチャートです。

レンジ相場が終わりゴールデンクロスを描いて緩やかに上昇トレンドを形成していることがわかります。

エントリーポイントは、移動平均線を抜けようとトライして跳ね返ったところを狙います。

上画像の中の丸部分を見ると中期移動平均線に何度もトライして跳ね返っていることがわかります。

また、下に一目均衡表の雲があり、強力なサポートとなっているのです。

今回のトレードは星マークのところでエントリーしました。

このように、今回の取引手法では、移動平均線と一目均衡表の雲がサポートもしくはレジスタンスになっているところで押し目買い、戻り売りを狙っていきました。

XMの勝ち方を実際に億を稼いだトレーダが伝授!

16日で1000万円まで増やした時の資金推移

勝率は約70%で16日目に利益が1000万円を突破しました。

損益画面

以下は取引開始1日目から16日目までの資金推移です。

【1日目】

  • ロット数:2lot
  • 損益:+60,000円(2lot × 30pips)
  • 資金:110,000円

初日ということもあり安全にトレードを行いました。

1度で大きなpipsは取れませんでしたが、3回の取引で30pipsを達成しました。

2日目〜4日目までも同じような形で取引していきました。

【2日目】

  • ロット数:4lot
  • 損益:+180,000円(4lot × 45pips)
  • 資金:290,000円

【3日目】

  • ロット数:8lot
  • 損益:+336,000円(8lot × 42pips)
  • 資金:620,000円

【4日目】

  • ロット数:16lot
  • 損益:-240,000円(16lot × -15pips)
  • 資金:380,000円

 

この日はこのチャレンジを始めて始めて1日の収益がマイナスになりました。

移動平均線はパーフェクトオーダーを形成し、中期移動平均線と一目均衡表の雲がレジスタンスになっていたので星マークの部分でエントリーしました。

その後レートが急に上昇し、損切り。結果は-70pipsとなってしまいました。

このようにトレンドが発生していても急変動することもあります。

この日はそれまで勝てていただけに損切りラインをもう少し近くしておけばよかったと後悔しました。

【5日目】

  • ロット数:8lot
  • 損益:+288,000円(8lot × 36pips)
  • 資金:668,000円

昨日損失を出したこともあり安全に取引して行きました。

一度損失を出しましたが損切りラインを近くしていたこともあり1日トータルではプラスという結果になりました。

【6日目】

  • ロット数:16lot
  • 損益:-240,000円(16lot × -15pips)
  • 資金:420,000円

この日はあまり勝てませんでした。

一回で大きく負けることはありませんでしたがころごとく予想が外れ、結果的にトータル-15pipsとなった時点でトレードを中断しました。

【7日目】

  • ロット数:8lot
  • 損益:+ 416,000円(8lot × 52pips)
  • 資金:830,000円

この日は前日勝てなかったこともありかなり慎重に取引しています。

上画像の星マークでエントリーをし、丸のところで決済しました。

「もう少し利益を伸ばせたのでは?」と思うもしれませんが、トレンドも弱まっていましたし、個人的にはいい判断だったと思います。

このように、時には利益を伸ばすよりも確実に利確することも大事です。

【8日目】

  • ロット数:16lot
  • 損益:+1,008,000円(16lot × 63pips)
  • 資金:1,838,000円

8日目〜12日目までも特に変わりありません。

確実に利益を取れるところでトレードし、損失はなるべく減らすことを徹底してトレードしました。

【9日目】

  • ロット数:32lot
  • 損益:+ 1,504,000円(32lot × 47pips)
  • 資金:3,342,000円

【10日目】

  • ロット数:50lot ※XMは最大ロット数が50lot
  • 損益:-750,000円(50lot × -15pips)
  • 資金:2,592,000円

【11日目】

  • ロット数:25lot
  • 損益:+925,000円(25lot × 37pips)
  • 資金:3,511,500円

【12日目】

  • ロット数:50lot
  • 損益:+3,350,000円(50lot × 67pips)
  • 資金:6,861,500円

【13日目】

  • ロット数:50lot
  • 損益:-750,000円(50lot × -15pips)
  • 資金:6,111,500円

順調に資金を増やせていたこともありこの日は少しトレードが雑になってしまいました。

上画像のようにあまり綺麗ではない相場でしたが甘い考えでエントリーしてしまい、案の定損切りという結果になりました。

やはり、できるだけ綺麗にトレンドの兆候が読み取れる相場でエントリーする方が良いでしょう。

【14日目】

  • ロット数:25lot
  • 損益:+750,000円(25lot × 30pips)
  • 資金:6,861,500円

やはり、前日負けるとトレードが慎重になります。

確実に取れるところで利益を積み上げ結果的に+30pipsで終えました。

【15日目】

  • ロット数:50lot
  • 損益:+1,600,000円(50lot × 32pips)
  • 資金:8,461,500円

前日同様堅実にトレードして行きました。

結果も32pipsとなりついに800万円を超えました。

【16日目】

  • ロット数:50lot
  • 損益:+1,850,000円(50lot × 37pips)
  • 資金:10,311,500円

どうせなら1000万円を狙おうと思いトレードしました。

特別なことはせず今まで通りトレードした結果とうとう1000万円を超えました。

まずはXMでノーリスクトレードをしてみよう!

FXトレードに興味はあるけれど、リスクが心配で踏み出せない方には、XMが最適な選択です。

XMでは、新規口座開設者に13,000円の特別ボーナスを提供しており、このボーナスを活用してリアルトレードを経験できます。

自己資金を使わずに市場に参入できるこのチャンスは、FX初心者にとって理想的なスタートラインです。

トレードで得た利益は出金も可能なので、実質的にリスクフリーでスキルを身につけることができます。

他のFX業者と比べても、XMのボーナスとサービスは非常に魅力的です。

当サイトではトレードの実践解説も行っていますが、実際にトレードを体験しなければ学びは深まりません。

XMなら、リスクなしでリアルトレードが可能です。

ボーナス額が変更される前に、ぜひXMで口座を開設し、FXトレードの世界を探索してみてください。

口座開設の方法やボーナスの詳細は、当サイトの専用記事で確認できます。

今が、XMでトレードを始める絶好のチャンスです。

入金なしでもボーナス?!XMの未入金ボーナスについて解説!

【結論】XMなら16日で1000万円まで増やせる

みなさんいかがだったでしょうか?

今回は、XMなら16日で1000万円まで増やした取引手法・資金推移を見ていきました。

XMなどの海外FXでは国内FX業者ではできないハイレバレッジ取引が可能です。

また、ゼロカットシステムを採用していることもあり、追証のリスクもありません。

初期投資額5万円で1000万円まで資金が増えるというのは非常に魅力的ですよね。

例え失敗したとしても、少額ですし何よりもFX取引を実際にしたという経験が手に入ります。

この機会にぜひXMでハイレバレッジ取引を試して見てくださいね。

 

最後まで拝読いただき、ありがとうございます!

監修者:あん

監修者:あん

大学で経済学の学位を取得後、投資に興味を持つ。為替市場の基礎知識と取引の経験を積み、相場を研究し尽くした独自の手法で資産1億円を突破。投資歴10年のプロトレーダー。そこで得たノウハウや知識を発信。

Tradexfin Limitedは、セーシェル金融庁による規制のもと、証券ディーラーライセンス番号SD010を所持しています。個人情報保護方針クッキーに関する方針契約条件についてもご確認いただけます。

Fintrade Limitedは、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)から証券ディーラーライセンス番号GB20025835を取得し、規制を受けています。個人情報保護方針クッキーに関する方針契約条件に関する詳細もご覧いただけます。

TPS Management Limitedは、キプロスのニコシアに位置するSteliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364を拠点としています。また、TPS Management LimitedはTradexfin Limitedによって完全に所有されています。

FXおよびCFD商品取引には投資元本を失う可能性が高いリスクが伴います。Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示を詳しくお読みいただき、リスクについて充分にご理解いただけますようお願い申し上げます。

以下の国々の国民または居住者に対して、当社のサービスへのアクセスが制限される場合があります(これらに限定されない):

アルバニア、バハマ、バルバドス、ボツワナ、カンボジア、ガーナ、ジャマイカ、モーリシャス、ミャンマー、ニカラグア、パキスタン、パナマ、シリア、ウガンダ、イエメン、ジンバブエ、フィリピン、トルコ、ヨルダン、アフガニスタン、アンギラ、バヌアツ。

アメリカ合衆国、カナダ、EU諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズの市民には、弊社のサービスは提供されていません。

ご利用いただくためには、お客様は18歳以上であるか、ご自身の国の法定年齢を満たしている必要があります。口座を登録される際は、XMTradingへの登録が自己意思に基づくものであることを認識していただけますようお願い申し上げます。